Pocket
LINEで送る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ 韓国語・中国語・英会話スクール
  【アーキ・ヴォイス】メールマガジン
□………………………………………………
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

From: たぬまひろみつ
@大阪梅田校

こんにちは。
アーキ・ヴォイスの田沼です。

ちょっと雨が降って、
また少し涼しくなってを、
この時期は繰り返しますが、
皆様、体調は大丈夫でしょうか。

朝晩、ちょっと寒い?と感じることもあって、
寒暖の差にはお気をつけください。

もしかしたらまた
日本に接近するかも!といわれていた、
台風もそれて(台湾の方が大変みたいですが)、
ほっとしています。

それでは、今週のメルマガです。

=======================

スクールからのお知らせ

=======================

こんにちは!真鍋です。

今週は、毎月恒例フリートークのご案内です。

11月は<★韓国語フリートーク>開講月です!
スケジュールは以下のとおりです。
※現在、大阪校・京都校のみ実施しております。
——————————————————–
【大阪校】土曜12:00~12:45
レベルI  11月 10 日(土)
レベルII 11月 17 日(土)
レベルIII  11月 24 日(土)

【京都校】水曜20:00~20:50
レベルI  11月 7 日(水)
レベルII 11月 14 日(水)
レベルIII  11月 21 日(水)

◎レベルについて
レベルI ・・・ 学習歴半年~1年ほど 
レベルII ・・・ 学習歴1年~2、3年ほど
レベルIII ・・・ 学習歴3年以上
※あくまでも目安です。

◎テーマ
年末が近づいており、
年末と言えば、、、「年末ジャンボ宝くじ!」
ということで、11月のテーマは、
『もし宝くじに当たったら・・・?』です。

◎参加費:500円(税込)

▼現在、サイトでも申込を受付中です!
【大阪校】http://www.archi-voice.jp/kor_umeda/freetalk/
【京都校】http://www.archi-voice.jp/kor_kyoto/freetalk/

——————————————————–
韓国語で話す機会がなかなかない!
覚えた文法、フレーズを使って話したい!
宝くじが当たったら、これがしたい!
などなど、
韓国語で話す場をこのフリートークが
ご提供いたします!

レッスンではありません!
あくまでも、自由にお話をいただく場ですので、
少しでも気になられる方、
お気軽にお申込みください~(^^)/

=======================

DVD/CD紹介コーナー
【韓国映画】
『ラブストーリー クラシック』

=======================

【監督】クァク・ジェヨン
【出演】ソン・イェジン、チョ・スンウ、チョ・インソン
【制作年度】2003年
【本編】約129分

大ヒット作品「猟奇的な彼女」の
監督が描く愛の物語。
韓国人なら誰もが知っている?!とも
言われた名作です。

<ストーリー>
女子大生のジヘは母の手紙を整理していて、
数々の手紙と古い日記を見つける。
その日記には母(ジュヒ)の若かりし日、
父では無い人との初恋の思い出が記されていた
一方ジヘは同じ大学のサンミンに想いを寄せるが、
友人にサンミンへのメールの代筆を頼まれ、
自らの想いを隠して友人としてのメールを送る。。。

****************

色んな想いが込み上げて、
涙なしでは見れません。。。
挿入歌の「君にとって僕は、僕にとって君は」が
すごくいい歌で、よくカラオケで歌います♩
是非、一度ご覧ください^^

=======================

編集後記

=======================

今週のメルマガは以上です。

読書の秋ということで、
近ごろ、読書熱が上がっています。

最近読み始めたのは、
宮城谷昌光という作家の『三国志』(文藝春秋)。
Kindle(電子書籍)で読んでいるのですが、
文庫本にすると12冊という超長編で、
ようやく半分ぐらい、赤壁の戦いのところまできました。

三国志は子供の頃から好きで、
吉川英治『三国志』(講談社など)や
陳舜臣『秘本三国志』(文藝春秋)
まんがの横山光輝『三国志』(潮出版社)
陳寿『正史 三国志』(筑摩書房)、
羅貫中『三国志演義』(岩波書店など)のほか、
周大荒『反三国志』なども読んだりして、
ストーリーは細かなところまで、
分かっているのですが、
本によって、人物の描き方や、
出来事の解釈の違いなどが大きく、
色々読んでも楽しめます。

三国志といいつつ、多くの作品では、
三つの国が成立するまでに物語の重点があって、
成立してからのお話は極端に短かったり、
諸葛孔明が亡くなったら終了
というものも多いのですが、
今読んでいる宮城谷三国志は、
その辺りが丁寧に描かれているそうで、
ちょっと期待しています。

ちなみに、宮城谷昌光は
古代中国を題材にした小説をたくさん書いていて、
これらもとても面白くてお勧めなのですが、
(個人的には『重耳』や『楽毅』が好きです)
三国志、いかんせん長いので、
なんとか今年中に
読み終われるかな・・・と思っています。

それから、

英会話教室サイト
(大阪校)
http://www.archi-voice.jp/eng_umeda/
(横浜校)
http://www.archi-voice.jp/eng_shinyokohama/

韓国語、中国語を受講されている方は、
英会話も、よろしくお願いいたします。
在校生の方も体験レッスンできます。

それでは、また来週。

※本メルマガの配信停止は、
このメールにご返信ください。
その際本文に、「配信停止希望」と
お書きいただければと思います。
すぐに配信を停止致します。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください