昔、未婚者と既婚者の区別はどうやって?

안녕하세요^^/ 크리스털이에요

요 며칠 사이에 추워졌는데 감기에 걸리기 쉬우니  감기 조심하세요. 여러분은 한 주동안 어떻게 지내셨나요? 저는 월요일 밤12시부터 티켓판매가 시작된 “A Tribute Band From Michael Jackson’s This Is It Movie And U-Know”의 티켓을 겨우 구했습니다. R석은 아니지만 그 콘서트에 갈 수 있다는 그 자체만으로도 행복하고 가슴이 벅찹니다.

 콘서트 정황은  다녀온 후에 다시 알려드리도록 하고  오늘은 오래간만에 조선시대의 「미혼자와 기혼자의 구별」에 대해서 소개해 드릴까 합니다.

(こんにちは。クリスタルです。ここ何時日間で多少風当たりが冷たいですので、風邪を引かないように気をつけてください。皆さんは今週はどんな一週間でしたか。私は月曜日夜12時からチケット販売が始まった「A Tribute Band From Michael Jackson’s This Is It Movie And U-Know」のチケットが手に入りました。R席ではないですが、そのコンサートへ行けるだけで幸せで胸がいっぱいです。コンサートの模様などはとりあえず行ってきてから報告することにして、今回は久々に朝鮮時代の「未婚者と既婚者の区別」について紹介します。) 

今日は既婚者と言えばやはり左手の薬指にはめている結婚指輪ですね。では昔はどうだったのでしょうか。国々によって既婚者であるしるしは様々だと思います。インドのビンディ、髪の分け目につけるシンドールなどのように、今も行われている国がいればまたもう廃れてない国も多く存在します。

日本や韓国は今や結婚しているかどうかは結婚指輪で確認できますが、江戸時代では髪型や服装、お歯黒で既婚者であることは見た目ですぐ区分できましたね。もちろん、韓国も1895年頃までには男女共に未婚者であるのか既婚者であるのかを髪型で示しました。

未婚者は男女共に三つアミをしてまだ結婚してないことを表しましたが、既婚者の場合は髪の結びや飾り方が男女によって異なっていました。男性は「サントゥ(髪を結び上げ頭のてっぺんで結んだ)」というまげをし、その上にカッ(冠や笠)をかぶりました。

女性は既婚者でも身分によって色んな髪型がありました。一般的には髪を後ろで束ねてかんざしを挿す「チョンモリ」をしましたが、  

(一般人のチョンモリ(쪽머리))                          

朝鮮中期からは髪を束ねるほかにももっと美しく見せるため、「カチェ(加髢:添え髪)」をつける人もおり、髪飾り代やカチェの重さに耐えられなくて首を痛める(時には死に至らしめることも)など問題が発生したと言います。もちろん、当時は社会的な問題にもなり国から厳しく取り締まったようです。

(チョップチモリ(첩지머리):大奥のヘアスタイルと飾り)   

また、男性は女性と違って髪を結び上げ頭のてっぺんで結むサントゥをしますが、当時は年齢を問わず結婚している人は大人としての待遇を受けており、いくら年をとってもまだ結婚していない人にパンマル(駄目語)で話ができたのです。そのため婚期に遅れた独身の男性は、自分より結婚した年下にからかわれないように、かつらをつけて既婚者ふりをする人もいました。

(王妃の添え髪) 




左から(未婚者)、(添え髪をつけた舞妓2人)、(既婚者のサントゥ)

     

    

昔、未婚者と既婚者の区別はどうやって?」への1件のフィードバック

  1. かびごん のコメント:

    はじめまして。
    朝鮮時代の髪型が好きで
    いろいろ探してたところ、この
    サイトに辿り着きました。
    ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください