━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ 韓国語・中国語・英会話スクール
  【アーキ・ヴォイス】メールマガジン
□………………………………………………
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

From: たぬまひろみつ
@大阪梅田校

こんにちは。
アーキ・ヴォイスの田沼です。

お昼間はまだ暑かったりしますが、
朝晩、だいぶ涼しくなりましたね。

先週の三連休は天気も良かったですが、
明日からの三連休、
西日本は、台風も近づいてくるようで、
不穏な感じです・・。

それでは、今週のメルマガです。

=======================

スクールからのお知らせ

=======================

こんにちは!真鍋です。

これまでも何度かご紹介させていただいておりますが、
改めて、『アーキ・ヴォイスSNS』について、
お知らせさせていただきます!(^^)!

おかげさまで、フォロワー数も徐々に徐々に
増えております。スクールの情報はもちろんこと、
韓国、中国に関する旅行情報、
単語クイズ、映画、ドラマ情報、
料理に関する情報などを配信しております。

※SNS限定のキャンペーンなども
定期的に公開しておりますので、
ぜひ、チェックしてみてくださいヽ(^o^)丿

★Instagram(韓国語)
https://www.instagram.com/archi_voice/
▽アカウント▽
@archi_voice / 韓国語スクール アーキ・ヴォイス

★Twitter(韓国語)
https://twitter.com/korschool
▽アカウント▽
@korschool / 韓国語スクール アーキ・ヴォイス

★Facebook
https://www.facebook.com/archivoiceschool/
▽アカウント▽
@archivoiceschool / アーキ・ヴォイス外国語スクール

★韓国語ブログ
https://www.archi-voice.jp/contents/kor_blog/

★中国語ブログ
https://www.archi-voice.jp/contents/chn_blog/

特にインスタグラムではスタッフがオススメする、
インスタ映えスポットやインスタ映えの食べ物など、
た~っくさんアップしておりますので、
ぜひとも、チェックしてみてください(^_^)

皆さまからのフォローをお待ちしております♪♪

=======================

DVD/CD紹介コーナー
【中国映画】
『初恋の来た道』

=======================

【監督】チャン・イーモウ
【出演】チャン・ツィー チョン・ハオ
【制作年度】2000年
【本編】約89分

巨匠チャン・イーモウ監督が贈る
ベルリン国際映画祭で銀熊賞を受賞した、
感動のラブ・ストーリー

<ストーリー>

父の死で帰省した青年が
母と父のなれそめを追想していく。
若き日の母=18歳の少女デイ(チャン・ツィイー)は、
村にやってきた
小学校教諭チャンユー(チョン・ハオ)に一目ぼれ。
以後、彼女はせっせと彼のために
弁当を作り続けていく。
そんな想いが彼に届くが
時代の波が押し寄せ2人は離れ離れに。
少女は町へと続く一本道で、
来る日も来る日も愛する彼を
待ち続けるのだが・・・。


若かりしチャン・ツィイーの美しさと、
健気さと、純粋さのトリプルパンチです。
物語自体は特別ドラマチックに
演出されている訳ではないので、
ほのぼのなんとな~く進んでいきます。
ただその現実味溢れる描写の中に
グッとくるものがあります。

=======================

編集後記

=======================

今週のメルマガは以上です。

先日のお休みの日は家族で、
東映太秦映画村というところに行きました。

東映の京都撮影所を母体としたテーマパークで、
時代劇のオープンセットがあり、
殺陣のショーやコスプレスタジオなどのほか、
仮面ライダーなどのキャラクターショーなどもやっていて、
子供と一緒なので、もちろん、
そういったキャラクターショーや握手会を、
目的で行ってきました。

ただ個人的には、
学生の頃に見た忍者ショーが、
思いのほか迫力があって面白かったので、
「見に行こう!」と子供たちを誘ったのですが、
当初、反応は薄く・・・。

それでも開演直前に飛び込んで見たところ、
さすが、東映のアクションチームが
演じているだけあって迫力もあり、
3Dマッピングも使われていたり、
真面目なドラマの間に、
お笑いの部分や、観客をいじる場面もあったりと、
やっぱり今回も面白かったです。

子供たちも、派手なアクションに興奮気味で、
忍者にすっかり感化されて、
帰り際には当然のごとく、
おもちゃの刀を買うことになりました(笑)。

最後に、

英会話教室サイト
(大阪校)
https://www.archi-voice.jp/eng_umeda/
(横浜校)
https://www.archi-voice.jp/eng_shinyokohama/

韓国語、中国語を受講されている方は、
英会話も、よろしくお願いいたします。
在校生の方も体験レッスンできますよ。

※本メルマガの配信停止は、
このメールにご返信ください。
その際本文に、「配信停止希望」と
お書きいただければと思います。
すぐに配信を停止致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください