━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ 韓国語・中国語・英会話スクール
  【アーキ・ヴォイス】メールマガジン
□………………………………………………
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

From: たぬまひろみつ
@大阪梅田校

こんにちは。
アーキ・ヴォイスの田沼です。

7月に入りました!

関西も梅雨に入って、雨が多くなりましたが、
その分、まとまって降っているような、
気がしてしまいます。

昨年はこの時期に、集中豪雨で、
関西の教室を臨時休校にしましたが、
本当に今年は無事にすごせますように・・・。

それでは、今週のメルマガです。

=======================

スクールからのお知らせ

=======================

こんにちは。藤本です。

本日は次期(9-12月)のグループレッスン
継続申込みに関するご案内です。

▼9-12月期グループレッスン継続期間▼
7月22日(月)~8月3日(土)

今回より、申込み期間を少し早めに
設けさせて頂く事になりました。

夏季休校も控えているため、
早めにグループレッスンの枠を確保し、
円滑に担当講師へ引き継ぐ為でございます!

ご協力の程よろしくお願い致します。

※現在マンツーマン・ペアレッスンの方で、
グループレッスンも気になるな~という方、
お気軽にご相談くださいませ^^

レベルに応じたクラスをご案内させて頂きます。

=======================

DVD/CD紹介コーナー
【韓国映画】
『イルマーレ』

=======================

【監督】イ・ヒョンスン
【出演】チョン・ジヒョン イ・ジョンジェ
【制作年度】2000年
【本編】約97分

「猟奇的な彼女」が日本でも大ヒットを記録し、
韓国を代表する人気女優となったチョン・ジヒョンと
「ラストプレゼント」のイ・ジョンジェが共演!!
美しい映像と音楽で綴られる奇跡のラブストーリー。

<ストーリー>

1999年、失恋で傷ついた女性ウンジュは、
思い出にあふれた海辺の家〈イルマーレ〉を
離れようとしていた。次に住む住人宛てに
「私宛の手紙を、新しい住所に転送してください」
というメッセージを残す。しかし、それは不思議にも
時を越え、1997年の〈イルマーレ〉に住む青年、
ソンヒョンのもとに届いてしまう。

****************

こちらの作品、全体的にはとても静かな仕上がりに
なっているのですが、映像が本当に美しく、
流れる音楽も耳に優しいので、
これまで見た韓国映画の中でも強く印象に残っています。
サウンドトラックを思わず買ってしまいました(^_^;)
とても素敵なサウンドになっていますよ♪
癒しの時間が欲しい方へオススメです!

=======================

編集後記

=======================

今週のメルマガは以上です。

先日、梅雨の晴れ間の日に、
日傘をさしている男性をちらほら見かけました。

昔、妻に日傘を借りて夏の暑い日に、
さしてみたことがあるのですが、帽子と違って、
上半身の日差しを遮ることができますし、
想像以上に快適で、これは使いたい・・・と
新鮮に思った記憶があります。

傘を持ち歩くというのが、
手がふさがってしまって窮屈なので、
個人的に嫌いなのですが、
日傘の場合濡れないので、
すぐに折りたたんでカバンに入れることもできますし、
妻の持っていた日傘もとても軽く、
これなら持ち歩けるよなとも思いました。

普段使っている方は
その良さをよくわかっているでしょうし、
中年男性が一人日傘をさしていたところで、
そんな気にするほどのこともないとも
思ってはみるものの、もっと一般的にならないかなあ、
でも、自分から率先してさすのもなあ、
と躊躇しています。

多分、こう考えている男性は自分だけでなく、
実は多いのではと思っているのですが、
どうでしょうか・・・。

最後に、

英会話教室サイト
(大阪校)
https://www.archi-voice.jp/eng_umeda/
(横浜校)
https://www.archi-voice.jp/eng_shinyokohama/

韓国語、中国語を受講されている方は、
英会話も、よろしくお願いいたします。
在校生の方も体験レッスンできますよ。

それでは、また来週です。

※本メルマガの配信停止は、
このメールにご返信ください。
その際本文に、「配信停止希望」と
お書きいただければと思います。
すぐに配信を停止致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください