韓国の七夕って!?☆☆

안년하세요 ヨンミです。

 

今週末、7月7日(日)は七夕ですね!

七夕と言えば、「織姫」と「彦星」が

1年に1度だけ天の川の上でデートをする日といわれ、

なんだかロマンティックな日ですよね♪

この時期になると街のあちこちで、

願い事を書いた短冊を笹の葉につるすといった

七夕イベントがたくさん見受けられますが、

アーキ・ヴォイスでも今年も絶賛、催し中ですよ~(*^_^*)

短冊ご用意しておりますので、

せっかくなので、韓国語で願い事を書いてみられませんか~?

 

話はもどりますが、七夕は天の川を隔てて

離ればなれになってしまった織姫と彦星が、

1年に1度だけ会うことができる特別な日ですが、

雨が降ると天の川の水かさが増してしまうため、

渡り切れずに会うことができない…。

といった悲しい状況となり、この日は晴れて~!と

思う方が日本では多いと思いますが、

一方、韓国でも日本と同じように七夕伝説があるようですが、

日本と違って、この日は晴れより雨が降ることを

望む方が多いのだとか。。。

 

何故?なぜ??

↓↓↓

さっそく調べてみました!

 

韓国では、七夕の日、7月7日を

【칠월칠석(チルウォルチルソク)】と呼ばれ、

韓国でも日本と同じようにこの日は東の空にある

キョヌビョル(牽牛)とジッニョビョル(織女)が

オジャッキョ(烏鵲橋)で1年に1度だけ

会えるという美しい伝説のある日と言われていて、

ここまでは日本と同じですよね!

 

違うポイントはここからです。

日本では、遠く離れた織姫と彦星が

天の川を渡って再会できるので、

「晴れ」を願いますが、韓国では真逆で、

雨が降る=「二人の再会の喜びの涙」

と考えられているようなんです。

なので、雨が降っていると、「2人が

無事会うことができてうれし涙を

流しているんだな、良かったね!」と

考えられているんですって!

 

この考え方も、とてもロマンティックですよね♪

この考え方から、七夕に雨が降るのも

悪くないですよね!

 

またイベント企画としては日本では、短冊に願い事を書きますが、

韓国は特にそのような風習は無いそうです。

ただ、最近では日本と同じように笹の葉に

短冊を書くイベントもちらほらやっているところも

あるのだとか??^^もしご存知の方がいらっしゃれば、

教えてください♪

 

日本の七夕にせよ、韓国の七夕にせよ、

ロマンティックな日であることには変わりませんよね!

素敵な日をお過ごしくださいませ!

そして、皆さまの願いが叶いますように…♪(*^。^*)

그럼 오늘도 좋은 시간을 보내세요~~(^o^)丿

 

体験レッスン・無料見学も随時受け付けております♪

↓大阪校 体験レッスン・無料見学申込み↓

https://www.archi-voice.jp/kor_umeda/contact/exp.html

↓京都校 体験レッスン・無料見学申込み↓

https://www.archi-voice.jp/kor_kyoto/contact/exp.html

↓新横浜校 体験レッスン・無料見学申込み↓

https://www.archi-voice.jp/kor_shinyokohama/contact/exp.html

梅雨によく使う韓国語☆彡

안녕하세요 ~유나입니다^^

 

本格的に梅雨が始まりましたね~

毎日雨となるとしんどいですが、

特に作物には梅雨の時期は必須ですからね!><

おいしいお野菜を食べるためにも、

がんばって梅雨を乗り越えましょう♪

 

 

梅雨の時期、よく使う日本語で

「じめじめしている」がありますが、

韓国語では「습하다(スッパダ)と言います^^

日本語同様、比較的よく使われる単語なので覚えておくと便利ですよ👍

 

 

また梅雨の次期、雨が降りそうで降らなさそうな天気の日もあるじゃないですか?

そういう時って大きい傘を持つか折り畳み傘を持つかでいっつも迷うのですが、

大きい傘を持つと結局全然雨が降らなくて、

逆に折りたたみ傘を持つと後半土砂降りの雨が降るという、

んもーーーー!ってなる確率が半端ないんです私。。。

韓国の人は普通の傘よりも折りたたみ傘を持つ人が多いそうです!(*_*)

折り畳み傘は韓国語で、

접이식 우산(チョビシッ ウサン)と言いますよ☂

 

梅雨で気分も落ちそうになりますが、

気合で乗り越えましょうーーー!

 

 

 

体験レッスン・無料見学も随時受け付けております♪

↓大阪校 体験レッスン・無料見学申込み↓

https://www.archi-voice.jp/kor_umeda/contact/exp.html

↓京都校 体験レッスン・無料見学申込み↓

https://www.archi-voice.jp/kor_kyoto/contact/exp.html

↓新横浜校 体験レッスン・無料見学申込み↓

https://www.archi-voice.jp/kor_shinyokohama/contact/exp.html

TOPIK受験をお考え中の方へ♪♪

안년하세요 ヨンミです。

 

TOPIKの受験をお考えの皆さん!

現在、第66回『韓国語能力試験(TOPIK)』の

申込受付期間中です!

 

<韓国語能力試験(TOPIK)>

◆試験日:2019年10月20日(日)

◆申込期間:2019年6月13日(木)~7月4日(木)

試験日は10月20日(日)とまだ少し先となりますが、

申込期間が、★7月4日(木)と残り1週間となりましたので、

受験をお考え中で、お申込がまだの方は、お急ぎください~!!!

 

※注意※

お申込の受付はアーキ・ヴォイスでは行っておりません。

受験ご希望の場合は、各自協会へお申込手続を行っていただきますよう、

お願いいたします。

 

▼TOPIK詳細▼

https://www.kref.or.jp/examination

 

アーキ・ヴォイスでは、

TOPIK対策講座の開講はございませんが、

マンツーマンレッスンにて試験対策の対応が可能ですよ(*^_^*)

 

試験に精通した講師陣より、

受験にお役立つ情報を提供させていただきますので、

試験合格を目指したい方は、

ぜひ、お気軽にお尋ねくださいませ~!

 

また今の実力がどのようなものか、

レベル把握したい方に対しても、

このTOPIK受験はオススメの学習方法の

ひとつだと思います!

試験、試験と難しく考えすぎず、

実力を発揮する良い機会だと思って、

受験されてみるのも良いかもですね~^^

 

また申込は既に終了しておりますが、

来月、7月7日(日)には

第65回『韓国語能力試験(TOPIK)』が

実施されます。

受験予定の方は、ファイティン~!!!!!

 

그럼 오늘도 좋은 시간을 보내세요~~(^o^)丿

 

体験レッスン・無料見学も随時受け付けております♪

↓大阪校 体験レッスン・無料見学申込み↓

https://www.archi-voice.jp/kor_umeda/contact/exp.html

↓京都校 体験レッスン・無料見学申込み↓

https://www.archi-voice.jp/kor_kyoto/contact/exp.html

↓新横浜校 体験レッスン・無料見学申込み↓

https://www.archi-voice.jp/kor_shinyokohama/contact/exp.html

韓国・大邱名物料理part2♪

안년하세요 ヨンミです。

 

今回も、前回に続いて

「大邱の名物料理」についてご紹介します!

 

前回、大邱の名物料理、

ナプチャクマンドゥ(납작만두)とチムカルビ(찜갈비)について

ご紹介させていただきましたが、大邱にはまだまだ、

前回では紹介しきれなかった名物料理がたくさんあります(^^♪

 

まず、ご紹介したいのが、

韓国では珍しい夜市が開かれる、

『西門市場』の人気グルメたちです!

ソウルやプサンでは、夜になると繁華街の道端にはたくさんの

포장마차、いわゆる屋台が見られますが、

大邱では、ここ『西門市場』にた~っくさんのグルメ屋台が、

一同に集まる為か、道端などでの屋台が逆に全然無い!!!と

言えるくらい、ソウルやプサンとの屋台スタイルの違いに

お~っという驚きがありました!

ここ『西門市場』では、特に行列が目立った屋台が

2つありましたので、ご紹介します!

 

1つめは、大邱名物、『マクチャン(막창)』です!

※マクチャンとは、いわゆるホルモンのことですね^^

甘味もあり、コリコリとした食感がもう超絶品でした💛💛💛

 

大邱に行かれたら、『マクチャン(막창)』はマストです!!!!

 

あと、もう1件行列が目立ったのが、

『チーズロブスター』です。

ロブスターの身がもう最高の味!!

この豪快さで、たったの6,000ウォン(日本だと600円程度)

だったのが驚きです!!コスパ最高すぎますよね~♫

 

『西門市場』には、ほんとうにたくさんの屋台が並んでいます!

韓国料理をはじめ、インターナショナルな料理も

たくさん味わえる感じがしたので、

『西門市場』はぜひ、訪れていただきたい場所です(^^♪

もちろんスイーツもたくさんありますよ~💛

 

スイーツに関連して、大邱は、ソウルやプサンよりも

オシャレで素敵なカフェが多いところだと

言われているそうです!いわゆるインスタ映えする

カフェが大邱には多いようです!

 

私も大邱のかわいい~オシャレなカフェに

行ってきました~!!

『LePOULOU』というパン屋とカフェが併設された

ところなのですが、こちらのお店、雰囲気がまた良くて、

ゆ~っくりとくつろげる感じが最高でした。

もちろん、スイーツも美味しいですよ^^

大邱は、ソウルやプサンよりも、

買い物や観光できる場所、

またグルメ、スイーツを味わえるお店が、

ひとつのエリアに集中している方なので、

とても行動がしやすかったです。

この点、旅行する側にとっては良い点ですよね!

 

ソウルや、プサンはある程度行ったしな~という方は、

ぜひ、一度大邱に訪れられてみてはいかがでしょうか(^^♪

良い意味で観光客慣れされていない方が多いので、

大邱の方達は、とてもみさなん温かくて親切でした!

はぁ~、、、また大邱行きたいです~♬

 

그럼 오늘도 좋은 시간을 보내세요~~(^o^)丿

 

体験レッスン・無料見学も随時受け付けております♪

↓大阪校 体験レッスン・無料見学申込み↓

https://www.archi-voice.jp/kor_umeda/contact/exp.html

↓京都校 体験レッスン・無料見学申込み↓

https://www.archi-voice.jp/kor_kyoto/contact/exp.html

↓新横浜校 体験レッスン・無料見学申込み↓

https://www.archi-voice.jp/kor_shinyokohama/contact/exp.html

韓国の大学ならではの行事、답사(タプサ)とは?

안녕하세요 ~유나입니다^^

 

最近スクールに通われている生徒さまの中で、

○月から韓国に留学します!という方が増えている気がします(*´▽`*)

皆さまが留学へ行く前に少しでも語学力をUPできるよう、

当スクールは全力でサポートさせて頂きますっ☆

 

そんな今日は、私の経験談も含めながら、

留学についてお話ししようと思います~!

 

留学にも色々なパターンがあり、

語学留学や、交換留学、正規での留学など様々ですが、

私は交換留学をしました(*^O^*)

 

なので、韓国人の学生たちと一緒に授業を受けたり課外活動をしたのですが、

今回は韓国の大学ならではの行事とも言える「답사(タプサ)」を紹介します!

※大学によっては内容も変わってくると思いますので、

一例として見て頂ければ幸いです><

 

 

답사というのは、簡単に説明すると、

それぞれ学部に分かれて、学生たちが三日四日ほどの

勉強合宿をするという行事です!

 

私は人文学科系の専門に所属しており、

韓国の昔の文学や歴史を勉強していたので、

私の場合は韓国の地方へ行って、

そこに住むご老人たちにアンケート調査を行い、

調査内容をまとめる、という流れでした。

学部の中でも大体10人ほどのグループに分かれるのですが、

グループごとに小さいペンションにみんなで泊まって、

ご飯もみんなで作って食べ、

調査もみんなで行う…というように常にずっと一緒にいるので

最終的にすごく仲が良くなります(笑)

 

そして、毎晩パーティーが行われます…!

韓国はお酒ゲームが日本よりも盛んで、

何より本当に韓国の人はお酒が強い!(笑)

軽いカルチャーショックを受けました・・・

韓国での洗礼をしっかり受けてお酒に強くなりました^^;

もちろん、断ることもできるので安心してくださいね!

 

답사が終わった後は、

「뒤풀이 ( ティプリ ) 」と呼ばれる、いわゆる打ち上げをします!

ただみんなで集まってご飯を食べてボーリングをしたり、

遊ぶだけなのですが、답사で深まった仲がさらに深くなりますよ♪

 

日本の大学にはこの답사のような、

学部生みんなで地方に行って合宿を行う行事って

なかなかないと思います。

私も実際に体験して、とても新鮮でしたし、

色んな韓国の文化を知ることができたので、

参加して本当によかったと思います*^o^*

 

もし今後韓国へ留学する予定のある方は、

是非답사に参加してみてはいかがでしょうか ☆彡

 

 

体験レッスン・無料見学も随時受け付けております♪

 

↓大阪校 体験レッスン・無料見学申込み↓

https://www.archi-voice.jp/kor_umeda/contact/exp.html

 

↓京都校 体験レッスン・無料見学申込み↓

https://www.archi-voice.jp/kor_kyoto/contact/exp.html

 

↓新横浜校 体験レッスン・無料見学申込み↓

https://www.archi-voice.jp/kor_shinyokohama/contact/exp.html