“东西”はなぜ「物」の意味でしょうか?


“东西”はなぜ「物」の意味でしょうか?

 “东西南北”は本来方向を指します。

(一)“东西”連用すると、最初は不安定の処へあちこち漂うことを指します。
 例:杜甫《无家别》诗:“我里百余家,世乱各东西。”
  (杜甫の「無家別」という詞:「我が村に百ぐらいの家は戦乱の世にはあちこちへ逃げた。」)

(二)東は主人、西はお客さんを指すことによって、宴席時のお酒を入れるコップを指します。
 例:胡朴安《俗语典》东西条:“古有‘玉东西’,乃酒器名。……已谓物曰东西。”
  (胡朴安の「俗語典」の東西の解釈:「古代は玉東西があった、それは酒器の名前だ。既に物を東西で言うようになった。」)

(三)物を指す。
 例:《翻译老乞大上》:“主人家的东西,休错拿了去。”  
  (「翻訳老乞大上」:主人様のお宅の物を誤って取ってはいけません!)

“东西”は方向から物の意味を変遷したのは相当の時間がかかりました。たくさんの学者が解釈したが、いま一つの説は納得できると思います。
“东西”は唐の時代都長安の「東市と西市」から転じた説です。昔の長安の「東市と西市」(二つの市場)は商売繁盛な処でした。全国或はシルクロードからの商人達は集まった場所です。「東市と西市へ物を買いに行こう」からだんだん「東西を買う」に転じたようです。

今は“东西”は主に物と者を指します。
物を指すと使う範囲は非常に広いです。
例えば:
 1.这个东西是我的。(このものは私のです。)
 2.你用的那个是什么东西?(使っているのは何のものですか?)
 3.今天老师讲的东西你都记住了吗?(今日先生が教えた内容を全部覚えましたか?)

人を指すと面白いですね!可愛い子供(動物)、悪戯する子供、可哀想な人(動物)、悪い人など意味を表します。
例えば:
 1.这个小东西太可爱了!    (この子は本当に可愛いですね!)
 2.你这个坏东西,总是这么调皮!(悪い子よ、いつも悪戯したんだ!)
 3.这个可怜的小东西被主人扔了。(この可哀想な子は飼い主に捨てられた。)
 4.他是个坏东西,你别靠近他。 (彼は悪い人だから、近づかないでね!)

しかし、人に対して、「你不是个东西。」のような言葉を言わないでください。なぜなら、是は口喧嘩の時、相手をののしる時言い出した汚い言葉です。もちろん「你是个好东西」でも言いません。大人に対して、“东西”は悪い意味しかありません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください