レッスンではどんなテキストを使っているの?(高級&番外編)

大家好~!纯です^^

 

 

アーキ・ヴォイスで使用しているテキストを、

初級・中級の順に紹介してきましたが、

本日は高級!!こちらで最後になります。

 

”漢語口語速成”

➡北京言語大学出版

 

いよいよ、日本語での説明も減ってきます。

というか、全くないページもございます。

 

 

【レベルの目安】

漢語口語速成(提高)・・・HSK4級・中検2級

漢語口語速成(中級)・・・HSK5級・中検準1級

 

ってな感じでございます。

 

漢口語速成には「高級」テキストもあり、

そちらでHSK6級・中検1級レベルとなります。

 

スクールでは、超高級者さんのレッスンは、

試験対策本を使用したりと、さらにポイントを絞って、レッスンしております^^

 

★番外編★

”漢語口語習慣用語教程”

上級者で、テストや試験よりも会話!会話がしたい!

とにかく会話力を上げたい!と、強く望まれる方も多いです。

そんな方におススメなのがこちら。

 

普段の日常生活で使う頻度の高い、難しい言い回しやことわざなどなど。

いかにネイティブらしく使いこなせるか。。。そのポイントを学べるテキストです。

 

 

みなさん、それぞれのニーズに応じた

テキストでレッスンをご案内しております^-^

 

是非、アーキ・ヴォイスへお越しくださいませっ!

 

▼体験レッスン申込ページ▼

【大阪校】https://www.archi-voice.jp/chn_umeda/contact/exp.html

【京都校】https://www.archi-voice.jp/chn_kyoto/contact/exp.html

【新横浜校】https://www.archi-voice.jp/chn_shinyokohama/contact/exp.html

レッスンではどんなテキストを使っているの?(中級編)

大家好~!纯です^^

 

前回の初級編に続き、本日は中級編です!

さっそく使用テキストをご紹介いたします~

 

”説漢語・中国語を話そう”

➡北京言語大学出版

 

301句に続き、北京言語大学出版のテキストです。

こちらの大学は中国で初めて留学生を受け入れた大学としても、有名だとか。

 

アーキ・ヴォイスの中国人講師へ伺っても、

「留学するならココ!」と評判はお墨付きです。

 

中級となりますので、文法を叩き込むだけでなく、

”会話”が出来るよう、実践的なテキスト構成となっておりますよ~

 

 

【レベルの目安】

説漢語(上)・・・中検3~4級、HSK3~4級

説漢語(下)・・・中検4級、HSK4級

 

ってな感じでございます。

 

 

あくまでも一番使用頻度の高い中級テキストですので、

必ず説漢語を使用してください!と決まりがあるわけではございません。

 

もちろん、ほかのテキストを使用している生徒さまも

いらっしゃいますので、ご要望等ございましたら、

なんなりとご相談くださいね^^♪

 

 

▼体験レッスン申込ページ▼

【大阪校】https://www.archi-voice.jp/chn_umeda/contact/exp.html

【京都校】https://www.archi-voice.jp/chn_kyoto/contact/exp.html

【新横浜校】https://www.archi-voice.jp/chn_shinyokohama/contact/exp.html

今週の単語問題✎

大家好~!纯です^^

 

 

さっそく、本日の単語問題を見てみましょう~!!

 

私は健康のために、毎朝”甘酒”を飲むようにしています。

 

「酒麹」と「米麹」がありますよね。

私は「米麹」派です~

 

みなさんの健康法はなんですか??

 

【答え】
初級:甘酒
中・高級:湯たんぽ

次回も、お楽しみに!

 

▼体験レッスン申込ページ▼
【大阪校】https://www.archi-voice.jp/chn_umeda/contact/exp.html
【京都校】https://www.archi-voice.jp/chn_kyoto/contact/exp.html
【新横浜校】https://www.archi-voice.jp/chn_shinyokohama/contact/exp.html

レッスンではどんなテキストを使っているの?(初級編)

大家好~!纯です^^

 

本日はアーキ・ヴォイスのレッスンで使用している

テキストをご紹介いたします~!

 

本日は、初級のテキストを。

 

“漢語会話301句”

 

➡北京大学出版

 

こちらのテキスト、中国語スクールでは非常に名の知れたテキストです。

 

1990年初版から100万セット以上を販売した、

評価の高いテキストで、基礎的な古典的な言葉から、

新語までぎっしり内容の詰まった1冊です。

 

上巻と、下巻に分けられております。

 

【レベルの目安】

301句上終了・・・HSK2級・中検4級レベル

301句下終了・・・HSK3級・中検3級レベル

 

おおよそのレベル目安ですが。

(週1回のレッスンで、1冊約1年ペースで終了見込み)

 

中国人ネイティブ講師曰く、旅行での日常会話は、

下巻までクリアすると問題ないですよ!とのこと。

 

さらに中国語を極めたい場合は、次のテキストに進みます。

具体的にどんなテキストを使用するかは、また今度。

次回のブログでご紹介いたしますね!

 

▼体験レッスン申込ページ▼

【大阪校】https://www.archi-voice.jp/chn_umeda/contact/exp.html

【京都校】https://www.archi-voice.jp/chn_kyoto/contact/exp.html

【新横浜校】https://www.archi-voice.jp/chn_shinyokohama/contact/exp.html