Pocket
LINEで送る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ 韓国語・中国語・英会話スクール
  【アーキ・ヴォイス】メールマガジン
□………………………………………………
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

From: たぬまひろみつ
@大阪梅田校

こんにちは。
アーキ・ヴォイスの田沼です。

1月も中旬になりまして、
すっかりお正月気分も抜けてしまいましたね。
スクールも平常運転です。

それにしても今年は暖冬ですね、
関西、特に京都市内では、
晴れて寒い朝に、
粉雪が舞ったりすることもあるのですが、
今年はそんな気配もないぐらいです。

それでは、今週のメルマガです。

=======================

スクールからのお知らせ

=======================

2020年がスタートしましたが、
何か新しい目標をたてたりされましたか?^^

もし、皆さんのお知り合いの中で、
新年の新しい目標のひとつとして、
韓国語や中国語、ベトナム語や英語など、
語学を始めてみようかな・・・とお考えの方が
いらっしゃいましたら、ぜひとも、
アーキ・ヴォイスの『紹介制度』を
ご紹介ください^^

これまでも何度かご紹介しておりますが、
改めて詳しくご案内させていただきます。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
<紹介制度>
語学を始めてみたいとお考え中の方へ、
『体験レッスン』の受講をご紹介いただきますと、
受講者の方は体験レッスン料が★無料となります!!
※通常、体験レッスン料として1,850円(税別)頂戴します。

さらに、紹介いただきました方が、
アーキ・ヴォイスへご入校いただきますと、
紹介いただきました御礼として、
QUOカード500円分(1,000円分)をプレゼントしております!
・1人、2人ご紹につき、500円分QUOカード贈呈
・3人ご紹介いただきますと、1,000円分QUOカード贈呈

※各校の受付へ【紹介制度・体験レッスン無料チケット】を
設置しております。紹介したいと思える方がいらっしゃいましたら、
自由にお取りいただき、お渡しください^^
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

紹介制度についてご不明点やご質問などございましたら、
受付までお気軽にお申出くださいませ(^^♪

=======================

DVD/CD紹介コーナー
【中国映画】
『5月の恋 五月之恋』

=======================

【監督】シュー・シャオミン
【出演】チェン・ボーリン リウ・イーフェイ メイデイ
【制作年度】2007年
【本編】約110分

主演は台湾の人気スター、チェン・ボーリン。
共演は中国人女優リウ・イーフェイと台湾の人気バンドの
メイデイ。チェン・ボーリンのデビュー作、
『藍色夏恋』をプロデュースしたシュー・シャオミンが
監督を務め、うそから始まった淡い恋模様を通し、
中国と台湾をめぐる複雑な歴史的背景を描いています。

<ストーリー>

台湾に暮らす大学生のアレイは、
人気バンド“メイデイ”のギタリストの弟。
兄に対して劣等感を感じるあまり、
自分自身は冴えない毎日を送る。そんなある日、
メイデイのサイトを管理するアレイは、
ファンから来たメールに“僕はボーカルのアシンだ“と
嘘の返信をしてしまう。相手は中国のハルピンで
京劇団の学生をしている少女シュアン。
アレイは本当のことを言い出せないまま、
台湾の三義に咲く花“五月の雪”を見たいという、
彼女の願いを叶える約束をしてしまう。
しかし、彼女にも、アレイに隠したままの秘密があった・・・。

****************

台湾音楽を語るには欠かせない、台湾の超人気バンド、
メイデイが出演し、音楽も担当したことが
話題となった作品です!メイデイの音楽に合わせた、
ひたすら可愛い青春ストーリーとなっているので、
ピュアなラブストーリーに胸キュンしてみませんか?^^

=======================

編集後記

=======================

今週のメルマガは以上です。

ニュースでも取り上げられていますが、
1月17日と言えば、
やはり個人的には、阪神・淡路大震災です。
1995年ですから、ちょうど25年前ですね。

当時僕は大学生で、京都に住んでいて、
独り暮らしをしていました。

怠惰な大学生だったので、
地震の起きた午前5時46分は、
寝て数時間で、まだ熟睡中でしたが、
さすがにその揺れで眼が覚めました。

実際には、本棚から本が落ちたりする程度で、
個人的に大きな被害はなかったのですが、
家族や友人からひっきりなしに電話がかかってきたのと、
その後にテレビで見た映像、
それから実際に被害にあった友人と会って、
愕然とした記憶があります。

災害に対する備えの意識は、
この時からやはり強くなりましたし、
南海地震なども発生確率が言われていますが、
日頃から実際に起きたらどうするのかを、
具体的に考えておかないといけない、と思っています。

最後に、

英会話教室サイト
(大阪校)
https://www.archi-voice.jp/eng_umeda/
(横浜校)
https://www.archi-voice.jp/eng_shinyokohama/

韓国語、中国語を受講されている方は、
英会話も、よろしくお願いいたします。
在校生の方も体験レッスンできますよ。

※本メルマガの配信停止は、
このメールにご返信ください。
その際本文に、「配信停止希望」と
お書きいただければと思います。
すぐに配信を停止致します。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください