Pocket
LINEで送る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ 韓国語・中国語スクール
  【アーキ・ヴォイス】メールマガジン
□………………………………………………
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

From: たぬまひろみつ
@大阪梅田校

こんにちは。
アーキ・ヴォイスの田沼です。

11月最初の3連休が明けましたが、
いかがお過ごしでしょうか?

すっかり朝晩は冷え込むようになり、
日本各地で紅葉が始まる頃ですね。

知人の地元では早くも落ち葉が
目立つようになり、

冬の到来も感じさせる日々とのこと。

体調を崩しやすい時期ですので、
どうかご自愛くださいm(_ _)m

=======================

スクールからのお知らせ
【検定試験のページ、
 リニューアルしました!】

=======================

今週末、11月9日(日)は
ハングル能力試験の試験日ですね。

受験されるみなさん、
最後の追い込み、頑張ってください!

緊張しすぎると普段の実力が
発揮できないそうですので

リラックスして試験に臨んでくださいね。

中国語も韓国語も、
検定試験がいくつかありますが

違いがよくわからない…という方は
新しくなったアーキ・ヴォイスの
「資格・検定試験」のページをご覧ください!

試験に関する情報を掲載しています。

試験は、大きく分けると2種類あります。

「日本語を母国語とする学習者を
対象にした」ものと

「国の機関が外国人学習者を
対象にした」もの。

前者は、ハングル検定、中国語検定、
後者は、韓国語能力試験(TOPIK)、
HSKに当たります。

日本での知名度は
ハン検、中検の方が高いです。

でも現地では資格としては
通用しませんので

留学する方、
現地で仕事をする方には、
TOPIKやHSKをお勧めします。

実際は、資格としてというよりは、
力試しとして受験される方が
多いように思います。

その場合は、過去問題を見比べてみて、
やりやすそうだな、と思った方を
受けてみられるとよいと思います。

検定準備を通して、
テキストとは違った視点で
学習できますので、

復習や実力アップに繋がりますよ。

次回、春の試験を目指してみませんか?

=======================

編集後記

=======================

今年も残すところ2ヶ月ですね。

寒さが増すにつれて気持ちが
引き締まり、

今年の振り返りと新年の目標を
立てるにはもってこいの時期です。

ぜひ試してみて欲しいのですが、

今年1年で望むくらいの語学力に
なれたかどうかを

振り返ってみてください。

そして振り返ったあとは、
手帳にそれを書き留めておくことを
オススメします。

新年の目標を立てるには
まず現在地を知ることが大事です。

コレは語学だけでなく、

仕事やプライベートでも
使えますから、

ぜひそれぞれについて
紙に書いてみてください^ ^

それでは、また来週。
くれぐれも風邪にはお気をつけて!

※本メルマガの配信停止は、このメールにご返信ください。
その際本文に、「配信停止希望」をお書きいただければと思います。
すぐに配信を停止致します。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください