韓国文学トークイベントに参加しました♪

안녕하세요 ~유나입니다^^

 

先週の土曜日、京都の同志社大学で開かれた、

「韓国文学 トークイベント チョ・ナムジュ×斎藤真理子」へ参加してきました♪

このトークイベント、非常に人気が高く、

1ヵ月前から抽選を行い、当選した方のみが参加できるという

めちゃレアなイベントなのですが、なんと当選したのです~~~!!

 

このチョ・ナムジュ作家は、ご存知の方も多いと思いますが、

韓国ではもちろん、日本でもベストセラーとなった

『82年生まれ、キム・ジヨン』の著者であり、

翻訳家である斎藤真理子さんは、

『82年生まれ、キム・ジヨン』の日本語版を翻訳されました👏

 

約1時間半ほどのイベントでしたが、

お客さんは超満員でした!!

 

今回のトークイベントでは、

『82年生まれ、キム・ジヨン』について、

この作品が生まれたきっかけであったり、

作品を通して読者に伝えたいことなど、

お二人の貴重な話を聞くことができ、

感極まって泣きそうになりました(´;ω;`)ウゥゥ

 

『82年生まれ、キム・ジヨン』をすでに読まれた方、

多くいらっしゃると思いますが、

とてもおすすめの小説です。

ネタバレになっちゃうので詳しくは話せませんが。。。

私を含め、世の中にはたくさんの「キム・ジヨン」がいると感じました。

「女性」はこういうものだ、こうでなければならないという、

長い時間の中でステレオタイプ化された思想により、

傷つき、一方では感覚が麻痺してしまったり、、、

いろんなことを諦めなければならない女性がいたこと、

そして今現在も苦しんでいる女性がいること、

女性読者は共感する部分が多いと思います。

チョ・ナムジュ作家の旦那さまはこの本を読んで、家事や育児を

がんばってくれるようになったそうです^^

このように男性読者の中には、「衝撃を受けた」、

「今まで当たり前にしてきたことが、女性をこんな気持ちにさせてしまったのか。。。」

などなど、反省を示す意見が多かったそうですよ。

ある国会議員はこの本を、

「キム・ジヨンを抱きしめてあげてください」というメッセージとともに

大統領に渡したというエピソードも非常に有名です。

 

トークイベントの中で特に印象に残っているのは、

この本を通じて、皆さんが問題意識を持ってくれたことで、

未来はきっといい方向へと変わっていく。キム・ジヨンもきっとその未来の中で救われる。

という言葉でした。

「知る」こと、そして「話す」こと、この二つが大切だともおっしゃいました。

 

参加できて本当によかったですToT

多くの人に、『82年生まれ、キム・ジヨン』を読んで頂きたいです✨

また、今年の10月に韓国で映画化することが決定しており、

大人気俳優のお二人チョン・ユミさんとコン・ユさんが主演だそうです!

公開が待ち遠しいです~><

 

 

体験レッスン・無料見学も随時受け付けております♪

↓大阪校 体験レッスン・無料見学申込み↓

https://www.archi-voice.jp/kor_umeda/contact/exp.html

↓京都校 体験レッスン・無料見学申込み↓

https://www.archi-voice.jp/kor_kyoto/contact/exp.html

↓新横浜校 体験レッスン・無料見学申込み↓

https://www.archi-voice.jp/kor_shinyokohama/contact/exp.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください