韓国の大学ならではの行事、답사(タプサ)とは?

안녕하세요 ~유나입니다^^

 

最近スクールに通われている生徒さまの中で、

○月から韓国に留学します!という方が増えている気がします(*´▽`*)

皆さまが留学へ行く前に少しでも語学力をUPできるよう、

当スクールは全力でサポートさせて頂きますっ☆

 

そんな今日は、私の経験談も含めながら、

留学についてお話ししようと思います~!

 

留学にも色々なパターンがあり、

語学留学や、交換留学、正規での留学など様々ですが、

私は交換留学をしました(*^O^*)

 

なので、韓国人の学生たちと一緒に授業を受けたり課外活動をしたのですが、

今回は韓国の大学ならではの行事とも言える「답사(タプサ)」を紹介します!

※大学によっては内容も変わってくると思いますので、

一例として見て頂ければ幸いです><

 

 

답사というのは、簡単に説明すると、

それぞれ学部に分かれて、学生たちが三日四日ほどの

勉強合宿をするという行事です!

 

私は人文学科系の専門に所属しており、

韓国の昔の文学や歴史を勉強していたので、

私の場合は韓国の地方へ行って、

そこに住むご老人たちにアンケート調査を行い、

調査内容をまとめる、という流れでした。

学部の中でも大体10人ほどのグループに分かれるのですが、

グループごとに小さいペンションにみんなで泊まって、

ご飯もみんなで作って食べ、

調査もみんなで行う…というように常にずっと一緒にいるので

最終的にすごく仲が良くなります(笑)

 

そして、毎晩パーティーが行われます…!

韓国はお酒ゲームが日本よりも盛んで、

何より本当に韓国の人はお酒が強い!(笑)

軽いカルチャーショックを受けました・・・

韓国での洗礼をしっかり受けてお酒に強くなりました^^;

もちろん、断ることもできるので安心してくださいね!

 

답사が終わった後は、

「뒤풀이 ( ティプリ ) 」と呼ばれる、いわゆる打ち上げをします!

ただみんなで集まってご飯を食べてボーリングをしたり、

遊ぶだけなのですが、답사で深まった仲がさらに深くなりますよ♪

 

日本の大学にはこの답사のような、

学部生みんなで地方に行って合宿を行う行事って

なかなかないと思います。

私も実際に体験して、とても新鮮でしたし、

色んな韓国の文化を知ることができたので、

参加して本当によかったと思います*^o^*

 

もし今後韓国へ留学する予定のある方は、

是非답사に参加してみてはいかがでしょうか ☆彡

 

 

体験レッスン・無料見学も随時受け付けております♪

 

↓大阪校 体験レッスン・無料見学申込み↓

https://www.archi-voice.jp/kor_umeda/contact/exp.html

 

↓京都校 体験レッスン・無料見学申込み↓

https://www.archi-voice.jp/kor_kyoto/contact/exp.html

 

↓新横浜校 体験レッスン・無料見学申込み↓

https://www.archi-voice.jp/kor_shinyokohama/contact/exp.html

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください