風の宿

      風の宿 へのコメントはまだありません

琵琶湖に「風の宿」という一軒屋があります。あそこで、たくさんの客が泊まりました。

客は太陽いっぱいの琵琶湖で思う存分に泳いたり、アジを取ったり、陽光浴をしたり、BBQを楽しんだりしています。「風の宿」に、テレビも無いし、エアコンもないですが、あそこにいると、皆食欲旺盛で、笑顔素敵で、笑い声が絶えないです。

あそこで、客は記念写真を残します。
数冊の写真集に、20年間家族の遷移を記録しています。それを見て、心を暖めます。昔中国のヒット曲を思い出します。「最浪漫的事是和你一起变老」(一番ロマンチックなことは、君と一緒に年を取ることです)写真の中に変な顔ばかりしていた子は、目の前の好青年は同じ人です。好青年は母の昔の若さにびっくりしています。祖父母は優しい目で、好青年を見守っています。

数冊の写真集に、15年間先生の中国人教え子の成長を記録しています。写真の中の若い笑顔が輝いています。昔の自分はこれだけ意気揚々なのか、数年後の教え子はもう一度写真集を見て、青春の情熱を蘇らせ、夢を追い掛けようと決意する人が多いらしいです。

「風の宿」は、私の恩師の別荘です。風と共に去りぬ、素敵な記憶を作り、家族の絆を結び、先生と学生の情を深め、他人に尽くすことにより、幸せを感じる宿です。

ちなみに、昨日、太陽いっぱいで、元気いっぱい、幸せいっぱいでクラスメートと恩師家族と最高な休日を過ごしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください