中国語2級翻訳問題の集中特訓(第65回)

第65回

1. 馬マネージャーにちょっと話をしてもらいましょう。
2. 彼の話を聞いて、みんな大笑いをした。
3. 私は荷物をフロントに預けてよろしいですか。
4. 彼は白酒どころか、ビールも飲めません。
5. 明日試験だというのに、彼はまったく緊張していません。

解答:

1. 请马经理给我们讲一下话。

 「Aさんに~てもらう」:“请(求)A……”“要A……”“求A……”“让A……”
 例文:
  请你今天晚上来一趟。(今晩来てもらいたい。)
  请把这封信投进邮筒里。(この手紙をポストに入れてもらいたい。)
  能让孩子们高兴,我心里很高兴。(子供達に喜んでもらえて非常に嬉しい。)
  让他陪我一同去了。(彼に一緒に行ってもらった。)
  请老师告诉我朋友的地址。(先生に友達の住所を教えてもらう。)

2. 听了他的话,大家大笑起来了。(原文に忠実に訳す)
他的话使大家大笑起来。  (意訳)

 ここ“笑起来” では、“起来”という方向補語を用いた。
 “起来”という方向補語の使い方:
 (1)放置・分散→制御・集中。ばらばらのものが集まる。
   用过的书你可以收起来了。(使い終わった本は片付けていいです。)
 (2)動作・状態が始まり,それが持続する。
   听了妈妈的话,她哭起来了。(お母さんの話を聞いて、彼女は泣き出した。)
 (3)「~してみると」
   这枝笔用起来很方便。(このペンは使ってみると便利だ。)
(4)低いところから高いところへの移動傾向がある。
  他站起来,在屋子里走来走去。(彼は立ち上がって、部屋の中で行ったり来たりする。)

3. 我可以把行李寄放(寄存)在(总)服务台吗?

 「預ける」:“寄放”“寄存”
 介詞“把”によって目的語を動詞の前に出し、その目的語に対して処置を加えたり、
 何らかの結果を生じさせる意味を表す構文を「“把”字句」と言います。
 “把”構文では述語動詞ははだかの動詞では文が成り立たず、
 主に次のような様々な他の成分を付加し、複雑な形にする必要があります。
 (1)結果補語
  我把新买的电脑弄坏了。(私は買ったばかりのパソコンを壊してしまった。)
 (2)方向補語
  他把桌子上的东西收起来了。(彼は机の上の物を片付けた。)
 (3)様態補語
  他把衣服洗干净了。(彼は服をきれいに洗った。)
 (4)動量詞 或は 動詞の重ね型
  请把房间打扫一下。(部屋を少し掃除してください)
  请把那本书的内容给大家介绍介绍。(その本の内容をみなに紹介してみてください。)
 (5)目的語
  我把这个消息告诉老王了。(私はこの知らせを王さんに伝えた)
 (6)“了”“ 着”
  我把电影票丢了。(私は映画のチケットをなくした。)
  你把这本书拿着!(この本を持っていてください。)
 (7)“在~”“成~”“给~”など
  他把地图挂在墙上了。(彼は地図を壁に掛けた。)
  请你把这个句子翻译成英文。(この文を英語に訳してください。)
  请把这本小说还给小王。(この小説を王さんに返してください。)
 否定などの語順
  助動詞や否定副詞“不”“没”などは普通“把”の前に置きます。
  他没把照相机带来。(彼はカメラを持って来なかった。)
  你不应该把这么重要的事忘了。(あなたはこんなに重要なことを忘れるべきではない。)

4. 别说白酒了,(连)啤酒他也不会喝。

 「どころか」:接続詞“别说……”“哪里是……”“岂止……”
 “连”:日本語で言うと「…さえも」の意味だ。ここで“连”を使うと語気を強める働きがある。

5. 明天要考试了,他却一点儿也不紧张。

 「~のに」:接続助詞。予期に反したこと、対照的なことにつなげる。意外にも。中国語で
 “却”“倒”“居然。”
 例文:
  天这么冷,却很精神。(こんなに寒いのに、元気いっぱいだ。)
  本来是相扑冠军,却经常输。(横綱なのに、よく負ける。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください