そもそも中国ってどこにあるの?

大家好~!纯です^^

 

今日は何を書こうかな、と考えていたら、ふと気になりました。

「中国って広いと聞くけど、どれだけ広いのか問題」に。

 

スクールで働いていると、中国の様々な地名を耳にします。

北京、上海、大連、青島、深センなどなど。

あとは、「省(ショウ)」ですね。

湖南省、四川省、雲南省などなど。

とりあえず、覚えきれない程、どんどん出てくるので、分かり易い画像を。

(省で分けられています)

右端の日本と比べてみてください。

いや、比べものにならないレベルで広いのです。

 

これだけ広いと、もちろん方言もたくさんありますし、

中国人の方でも、行ったことのない場所はたっくさんあるそうですよ。

非常に奥深い中国というお国。一度興味を持ち始めると、あれもこれもと

なかなか抜け出せない「中国の沼」にハマってしまいますよ(゜゜)~❤

 

もし、少しでもご興味をお持ちの方は、是非、中国のお言葉も勉強してみましょう!

さらに理解が深まり、きっと楽しいですよ♪

スキルの高い講師とアーキ・ヴォイスでお待ちしております!

【大阪校】https://www.archi-voice.jp/chn_umeda/contact/exp.html

【京都校】https://www.archi-voice.jp/chn_kyoto/contact/exp.html

【新横浜校】https://www.archi-voice.jp/chn_shinyokohama/contact/exp.html

 

では、最後に。

 

「やっぱり中国は広かった。」

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください