カナダ情報

カナダ - "海から海へ"

カナダ国旗太平洋から大西洋にかけて拡がる、カナダは世界で二番目に大きな国です。カナダには元々アボリジニ先住民が住んでいました。後に1400年ごろイギリス人とフランス人がこの土地を発見し、人々が移住するようになりました。しかし、今のような形態になったのは1867年頃です。

"カナダ"という国名はアボリジニ語である「kanata」(村の意)が由来です。

カナダは世界で最も発達した国の一つであり、カナダ人は高い水準の暮らしをおくっています。

カナダは広大であるため、一つの国と言えどもその地形は様々です。ブリティッシュコロンビア州の深い森からアルバータ州のロッキーマウンテン、サスカチュワン(カナダの多くの麦が作られている場所)からオンタリオ湖、ケベック湖、釣りを楽しめるメリタイムスまで、カナダでは世界の中でもトップクラスの景色を眺めることができます。

カナダ人口の35,000,000人の80%はアメリカとの国境付近の都市で暮らしています。主要都市はトロント、モントリオール、バンクーバー、オタワ、カルガリー、エドモントンです。

カナダは植民地として開拓された国です。カナダの移民に対する寛大な姿勢により、長年多くの人々がカナダに移住してきました。五人に一人はカナダの外で生まれています。多くの移民はヨーロッパ出身ですが、近年では60%がアジア人です。そしてカナダは世界の1/10の避難民を受け入れています。

カナダには英語とフランス語の二つの公用語があります。この二つの言語は政府とビジネスの両方で使われています。しかし、今では20%の家庭で英語、フランス語以外の母国語を使っています。中国語、イタリア語、ドイツ語、パンジャーブ語、スペイン語などが主流です。

カナダでは豊富な資源を生かして、多くの自然、工業製品を輸出しています。カナダ製品の主な輸入国はアメリカ、イギリス、日本です。

たくさんの人々が観光やアクティビティを目当てにカナダへ旅行に訪れます。カナダの環境省のモットーは「探検の追及」;これには訪れた人々それぞれにあった楽しみを見つけて欲しいという思いが込められいます。カナダではルーキーマウンテンでのスキー、キャルガリー・スタンピード(カナダで開催されるお祭り)を観戦したり、カナダ料理やワインを楽しんだり、ナイアガラの滝を訪れたり、オーロラを見たり、壮大な自然に触れたり、様々な楽しみがこのカナダの数々の都市にあります。

だからこそ、カナダは世界で随一の多様性、楽しみが詰まった国なのです。

カナダ統計

面積 990万平方キロメートル / 3.8万平方マイル
州と準州 オンタリオ州
ケベック州
ブリティッシュコロンビア州
アルバータ州
サスカチュワン州
マニトバ州
ニューブランズウィック州
ノバスコシア州
ニューファンドランド・ラブラドール州
プリンスエドワードアイランド州

ユーコン準州
ノースウェスト準州
ヌナブト準州
人口 34,733,000人 (2012年現在)
首都 オタワ
主要都市 トロント(オンタリオ州)510万人
モントリオール(ケベック州)360万人
バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州)230万人
オタワ(オンタリオ州)110万人
カルガリー(アルバータ州)100万人
エドモンド(アルバータ州)100万人
通貨 カナダドル
GDP 合計1兆700億円
一人当たり300万円
主な産業 農業
エネルギー業
漁業
自動車
航空業
運輸業
観光業
サービス業
金融業
政府 議会制
国家元首・エリザベス女王
ハーパー首相
言語 英語・フランス語
国旗 メイプルリーフ
国歌 オー・カナダ
国技 ラクロス(夏)、アイスホッケー(冬)

--- ページ上部に戻る ---

このエントリーをはてなブックマークに追加
ご質問、ご相談はお気軽にこちらまで。ご質問、ご相談はお気軽にこちらまで。

  • 法人向けサービス
  • ブログ、SNS、フレーズ集など
  • 求人情報